旭川からの野鳥情報

  ポンガワが旭川市とその周辺で観察した野鳥の情報です

   
カテゴリー「永山新川鳥情報」の記事一覧

ヒシクイ   12/19

今日はそこそこ賑やかな永山新川でした。アカゲラ、ヒヨドリ、シジュウカラ、シマエナガ、スズメ、ハシボソガラス、マガモ、コガモ、オナガガモ、オオハクチョウ、オジロワシ、それとヒシクイ。ヒシクイは今日やって来ました。極めて近距離で観察できました、鼻孔から向こうが覗けました・・・。    -hojihoji-
ヒシクイ 

12/9  永山新川

このところの寒波で、川は開水面が半分近くになっています、カモ達は湧水の有る第一駐車場近くに集結、1,300羽を超える数。マガモ > コガモ > オナガガモ といったところが主です。
少数派としては、トモエガモ1、カルガモ2、キンクロハジロ1(さらら館前)、カワアイサ3(さらら館前)など。             -hojihoji-

ダイサギ でした    11/7

昨日の同じ所に今朝も。
今朝は少し時間の余裕があったので、明るくなってから戻ってみたところ未だ元の所にいました。
多分昨日の個体と同じだと思います、どうもダイサギのようで、スミマセン (~_~;) 。
                                      -hojihoji-
 

  

チュウサギ ?   11/6

日の出前の薄暗い中でハクチョウの群れの傍に白いサギ、チュウサギのように見えるのですが・・・?。顔つきはチュウサギっぽいように思うのですが、嘴先端の黒がはっきりしないですし・・・、大きさもハクチョウが大きいので小さく見えるのか。なんか良くわからないです~。
ダイサギかなー?、コメント頂けると嬉しいです。
ハクチョウはそろそろ終盤です。        -hojihoji-

ダイサギ ミコアイサ    10/30

昨日までの雪模様も今朝は晴れたのですが、すぐに濃い霧がたちこめました。
ハクチョウはオオハクチョウを主に、200あまり立ち寄りました、ん?、その中になんとダイサギが2羽、この季節にはここでは初めてお目にかかりました。
ここを通過するダイサギは北から冬にやってくるものと、夏に南からやって来るふた通りがあるそうです。ハクチョウたちと冬鳥としてやってきたのか、夏鳥としてきたものが帰る途中なのか、はてこの2羽はいったい???。ま、どちらにせよダイサギですが。
さらにミコアイサが1羽、これもメスなのかオスなのか、この時期本当にややこしい。
ミコアイサのオスエクリプスはメスより頭の赤みが強い(鳥630図鑑)との記載がありますが私には全くわかりません。こちらはオスメスそのうちはっきりするので、それ程こだわる事もないとは思いますけど・・・。                        -hojihoji-
 ダイサギ  ミコアイサ

「永山新川第一駐車場前から」  10/23 早朝  ミンク

川面には、オオハクチョウ 17羽(内5羽幼鳥)、多くのカモの中にホシハジロが7羽(内メス3羽)、ハシビロガモのメス1羽が珍しい所でしょうか。
そんな中突然カモ達が川の中央に集まりました、原因はミンクの出現、それはカモを口にくわえた水中からの捕食者でした。                                          -スバルセブン- ホシハジロ ミンク

コハクチョウ幼鳥        10/21

9羽のオオハクチョウと一緒にいたコハクチョウ幼鳥1羽、“  みなしごコッチ  ” ??
オオハクチョウ成鳥3幼鳥1の家族と一緒に飛び立ちました。
前途に幸あれ・・・頑張れよ~!!         -hojihoji-
小さいねー コハクチョウ幼鳥

全日本鳥フォトコンテスト JBF2014 今年も入賞  10/20

-markee-さん(野村真輝さん)の写真が昨年に続き今年もジャパンバードフェスティバル 全日本鳥フォトコンテスト に見事入賞しました。おめでとうございます。今年は環境部門スワロフスキーオプティック賞です。http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html で詳しくご覧ください。
写真は http://markeeeagle.blog.fc2.com/img/201410211315145e5.jpg/
同時に第20回北海道野生生物写真コンテスト 動物部門で2席に入賞されています。
道新10月19日朝刊17面をご覧ください。寺沢さんの評価大ですねー。
写真は http://markeeeagle.blog.fc2.com/img/20141021131515b1e.jpg/
こちらの作品展は
 http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/eventdata/244414.php 札幌開催です。

  

オオハクチョウ飛来   10/17

永山新川で夜を過したと思われるオオハクチョウ、今シーズン初です。
第一駐車場前などに成鳥10(居付きの傷病鳥除く)、幼鳥4。
永山新川で夜を過ごすコハクチョウやオオハクチョウの数はこれからピークを迎えます。
                              -hojihoji-
 オオハクチョウ家族

ハクチョウシーズンイン  コハクチョウ マガン 10/12

午前6時15分頃、石狩川上空を7羽の白鳥と、最後尾に小型の黒っぽい個体が通過。
すぐに永山新川に戻ると第一駐車場前にコハクチョウ成鳥5、同幼鳥2、マガン1が休んでいました。
多分、今シーズンのハクチョウ飛来第一陣と思われます。
1時間も経たないうちに飛び立ちましたが、採餌に出かけたのかそのまま南下したのかはわかりません。秋のハクチョウは大急ぎで通過してしまいます。
昨日今日と国道から第二北永橋間で見た水の鳥は他に、
マガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ(メスまたはオスエクリプス)、カイツブリ、アオサギ。           -hojihoji-
先頭オナガガモ
                                                                                                                              コハクチョウ・マガン・マガモ 

Copyright ©  -- 旭川からの野鳥情報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS /  /